« 年末年始の野鳥(鷹, 白鳥) 1Nikkor VR 70~300mm | トップページ | 土浦のカワセミ 用水路と総合公園 1Nikkor VR 70~300mm »

2017/01/21

2016年の機材半昧

機材半枚の2016年の機材は以下の通りです。

昨年末(大晦日)に購入したシグマ 150-600mm (当然、軽い方です。)ですが、写りは最高か(V2だとFXで一億超画素の中心部をクロップしたことになりますが、写りはシャープ)と。評価は◎。一緒に購入したタムロンのケースと一緒に使っています。三脚座が小さくそのままだとバランスが悪いので大型のプレート(アルカスタイル)とFマウントアダプタを付けっ放しにしています。(この状態でケースに入ります)

春には、スマホを更新しました。以前のSONY のウルトラですが、一度地面(コンクリ)に落としていて、何故か寒いと表示が乱れる(ダメージによる接触不良か?)のと、使用時間的には大半を占める読書では、画面が細長すぎるとの反省から、SHARP SH-05G です。大きさ的に選択した(画面の横幅が拡大して、なおかつ最小)のですが、外れです。超もっさりです。(いや、若い頃の関数電卓クラスかと)ネットで調べてみると先代までは好評だったのにこいつだけ、もっさりで不評!!まあ、読書なら、負荷も低いのでまだ良いのですが。動画再生はダウンロードしてあっても、時々音が途切れるし、まあ外れでした。2年後には確実に機種変更ですね。
さて、ケースですが、磁石スイッチ対応ケースを使ってみましたが、誤作動(ポケットが大きいせい?)するし、他に何も入らないので結局ゴミになりました。今はスヌーピの手帳の外側を使っています。これには他にJR駅配布の時刻表、薄型メモ、フレネルルーペ、スケール、全面糊ポストイットを入れています。スマホを挿む方法は、前回のウルトラではスマホの背面に全面サイズ(カメラの部分はパンチとハサミを使って、切欠き)のファイルを貼り付けてこれを差し込んでいましたが、今回はスマホ側は片側だけにしたので、カメラは塞がらず、後ろを開けば撮影できます。まあ、スマホで写真は基本撮らないですが。

計画としては超望遠4kビデオ撮影用にSONYのRX10の新型を追加。コンデジRX100M2のファインダ内蔵機への買い替え。アクションカム置き換え(リストモニタでの撮影用)の画角40°クラスはまだ適当なカメラを探し中。と色々ありましたが、まだ購入できていません。
あと、NECのモバイルノートですが、後継機は高スペックモデルが無くなってしまった(タッチパネル付で重いモデルのみ)ので、買い替えが不可になりました。

関連URL  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

|

« 年末年始の野鳥(鷹, 白鳥) 1Nikkor VR 70~300mm | トップページ | 土浦のカワセミ 用水路と総合公園 1Nikkor VR 70~300mm »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末年始の野鳥(鷹, 白鳥) 1Nikkor VR 70~300mm | トップページ | 土浦のカワセミ 用水路と総合公園 1Nikkor VR 70~300mm »