« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017/01/28

土浦のカワセミ 用水路と総合公園 1Nikkor VR 70~300mm

今年は正月明けに寝込んで、あまり撮れていませんでしたが、霞ケ浦総合公園にカワセミが来るようになった(イルミネーションのハスにとまっている)ので、その確認を。
まず、桜川に行くと丁度ミサゴが舞っていてチャンスと近づいて行って、そろそろ撮ろうかと言うとこで飛んで行ってしまい撮れず、残念。
次に用水路を行くと途中でカワセミ(オス)がいました。近づいて撮影。飛んだとこも撮影。
目当ての総合公園では、カワセミいました。一回飛んで行ったのですが、しばらくすると戻って来ました。しばらく、水面に飛び込んだりしていましたが、霞ケ浦の方に飛んで行ってしまいました。先週は見なかったのですが、時間の問題か、ひょっとしてヘリの飛行でうるさかったせいとか。さて、ここでの撮影の問題としてイルミネーションのハスは数が多いのでどこにとまるか分からないのと、カワセミに被さってしまうことでしょうか。公園なので人が通って逃げちゃうのはやむなしと言うことで。
あと、霞ケ浦ですが、白鳥は居ませんでした。冬に飛んでくるコハクチョウだけで無く夏もいるコブハクチョウもです。
帰りに用水路を戻ると、やはりカワセミ(メス)がいました。飛んだとこ撮ったのですが、ピンボケ。枝が被っていますが一応撮影。

Nikon1 V2 + 1Nikkor VR 70~300mm(300mm)

用水路(往き)  F5.6 1/2000s Mモード

Dsc_7606

Dsc_7607










総合公園 F5.6 1/2000s Mモード

Dsc_7681










用水路(帰り) F6.3 1/2000s Mモード

Dsc_7737










飛んでいるとこもあるので、全て少しトリミング

| | コメント (0)

2017/01/21

2016年の機材半昧

機材半枚の2016年の機材は以下の通りです。

昨年末(大晦日)に購入したシグマ 150-600mm (当然、軽い方です。)ですが、写りは最高か(V2だとFXで一億超画素の中心部をクロップしたことになりますが、写りはシャープ)と。評価は◎。一緒に購入したタムロンのケースと一緒に使っています。三脚座が小さくそのままだとバランスが悪いので大型のプレート(アルカスタイル)とFマウントアダプタを付けっ放しにしています。(この状態でケースに入ります)

春には、スマホを更新しました。以前のSONY のウルトラですが、一度地面(コンクリ)に落としていて、何故か寒いと表示が乱れる(ダメージによる接触不良か?)のと、使用時間的には大半を占める読書では、画面が細長すぎるとの反省から、SHARP SH-05G です。大きさ的に選択した(画面の横幅が拡大して、なおかつ最小)のですが、外れです。超もっさりです。(いや、若い頃の関数電卓クラスかと)ネットで調べてみると先代までは好評だったのにこいつだけ、もっさりで不評!!まあ、読書なら、負荷も低いのでまだ良いのですが。動画再生はダウンロードしてあっても、時々音が途切れるし、まあ外れでした。2年後には確実に機種変更ですね。
さて、ケースですが、磁石スイッチ対応ケースを使ってみましたが、誤作動(ポケットが大きいせい?)するし、他に何も入らないので結局ゴミになりました。今はスヌーピの手帳の外側を使っています。これには他にJR駅配布の時刻表、薄型メモ、フレネルルーペ、スケール、全面糊ポストイットを入れています。スマホを挿む方法は、前回のウルトラではスマホの背面に全面サイズ(カメラの部分はパンチとハサミを使って、切欠き)のファイルを貼り付けてこれを差し込んでいましたが、今回はスマホ側は片側だけにしたので、カメラは塞がらず、後ろを開けば撮影できます。まあ、スマホで写真は基本撮らないですが。

計画としては超望遠4kビデオ撮影用にSONYのRX10の新型を追加。コンデジRX100M2のファインダ内蔵機への買い替え。アクションカム置き換え(リストモニタでの撮影用)の画角40°クラスはまだ適当なカメラを探し中。と色々ありましたが、まだ購入できていません。
あと、NECのモバイルノートですが、後継機は高スペックモデルが無くなってしまった(タッチパネル付で重いモデルのみ)ので、買い替えが不可になりました。

関連URL  SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary

| | コメント (0)

2017/01/04

年末年始の野鳥(鷹, 白鳥) 1Nikkor VR 70~300mm

年末年始の野鳥撮影結果で、その他編です。

千波湖では例年通り、北岸にコハクチョウが十数羽いました。グレーの若鳥も。黒鳥は隣の桜川の方に数羽づつ居ました。時期の関係か周回道で巣を作っているのは見ませんでした。あと、数か所で石灰が撒かれていました。
霞ケ浦では、年末はコハクチョウはあまり見なかった(0~3羽)のですが、1/2 に9羽飛んできました。夕方 7羽飛び立ったんですが、1羽はすぐ戻ってきて、1/3 も3羽居ました。若鳥は残りませんでした。
鷹系は、まず、12/30 に霞ケ浦湖岸で公園の方に歩いているとチョウゲンボウが飛んできて、ホバリングしてるのを撮影。公園側に回りたかったのですが、車道が渡れず(橋は西側しか歩けない)飛んで行かれました。1/2に用水路のカワセミ出現点付近でミサゴを見かけて撮影。その後、霞ケ浦湖岸を公園の方へ向かっていると、チョウゲンボウがTVアンテナに止まっていました。で、撮影。反対側回りましたが、少しの差で撮れず。

Nikon1 V2 + 1Nikkor VR 70~300mm(基本300mm)

千波湖 F5.6 1/2000s Mモード 白鳥は70mm

Dsc_6842

Dsc_6849











霞ケ浦 F5.6 1/2000s Mモード 左のみSモード(+1EV)

Dsc_6997

Dsc_7064

Dsc_7082











チョウゲンボウ F5.6 1/1600s Mモード 1/1250s Sモード(+1EV)(291.4mm) どちらもツールで+1EV

Dsc_6506

Dsc_6923











ミサゴ F5.6 1/1000s Sモード(+1EV)

Dsc_6859











白鳥がたくさん写っている写真以外は少しだけトリミング

| | コメント (0)

年末年始の野鳥(カワセミ) 1Nikkor VR 70~300mm

年末年始の野鳥撮影結果で、まずはカワセミ編です。

基本、土浦(霞ケ浦)周辺ですが、今回は12/29に手賀沼に、1/1に千波湖に出かけました。と言っても、こちらは忘年会やお参りもしているので、1時間弱と言ったところです。
手賀沼では相変わらず公園の池でカワセミを撮影。あまり近くに来てくれずこんな写真で。
土浦では、蓮河原用水路(桜川寄りと霞ヶ浦寄りの両方)と総合公園で撮影。用水路では比較的近くに来てくれました。公園はイルミネーション(ハスの型)が止まり木になっていました。最初、木の通路上に超望遠を構えた方を見て、そのまま歩いていくと、カワセミが飛んでいました。お話では1時間位居たとか。用水路では1/2, 1/2 も見ましたが、あまりうまく撮れず、公園では1/3も同じように居て霞ケ浦の方へ飛んで行きました。(こちらは時間が短くてあまり撮れず)

Nikon1 V2 + 1Nikkor VR 70~300mm(300mm)

手賀沼(北柏ふるさと公園) F5.6 1/2000s Mモード

Dsc_6449










用水路(桜川寄り) F5.6 1/500s 右のみ1/2000s Mモード

Dsc_6549

Dsc_6575

Dsc_6606










用水路(霞ケ浦寄り) F5.6 1/2000s 左のみSモード(+1EVを戻す) Mモード

Dsc_6673

Dsc_6677

Dsc_6678










総合公園 F5.6 1/2000s Mモード

Dsc_6752

Dsc_6753

Dsc_6754

Dsc_6762










飛んでいるのもあるので、全て少しだけトリミング

| | コメント (0)

2017/01/03

三日月(月齢は4だけど)と金星

正月 水戸からの帰りに西の空を見上げると三日月(月齢 3)が。で、その少し上に金星が、これは明日辺りは天気よければ並んでいるのが撮れるなと。(超望遠でなければ、今日でもいけれるけど、それだと月が小さい。)
さて、翌日は霞ケ浦に出かけて、飛んできた白鳥が夕方になっても3羽残っていて、飛び立たないかな(他の6羽は西へ飛び立った)と待っていたら、暗くなってきて流石にうちのレンズでは無理かと言うことで、暗くなって月と金星が見えてきたので、撮影。まず、V2 + 300mmでアップを次にRX100M2で、公園のイルミネーションと。

と言うわけで、まず

Nikon1 V2 + 1Nikkor VR 70~300mm(300mm)
F5.6 1/250s Mモード 月のアップは1:1にトリミング

Dsc_7145

Dsc_7145t










RX100M2  F4 1/80s Pモード -1EV

Dsc00977










| | コメント (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »