しし座流星群

2001年11月に大出現したしし座流星群です。

毎年11月19日前後に出現するしし座流星群。
いつもは流星が殆ど見れないのですが33年毎に母彗星が太陽に近づく頃の数年は流星雨が見られることもあります。前回の場合、2001年が日本では好条件と言うことで休みを取って朝まで観測しました。

実は学生時代に眼視で年間千個の流星を観測した経験があったので、一晩でそれだけの流星を眼視観測すると言う夢があったのですが、残念ながら六百個でした。

01時06分37秒に出現した流星です。
カメラ:WAT-100N レンズ:8mmF0.8
当時、アマでも入手可能な超高感度白黒ビデオカメラです。